英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「スペードの女王」

名門歌劇場 英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像をスクリーン上映

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「スペードの女王」

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「スペードの女王」

THE QUEEN OF SPADES 2018年 217分

配給:

東宝東和

ジャンル:

舞台・演劇

公式サイト:

http://tohotowa.co.jp/roh/

公開日:2019-03-15

2019年3月15日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか、全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

士官ゲルマンは名前も知らぬ令嬢に恋をしていた。公園で出会ったエレツキー公爵から、彼女が伯爵夫人の孫娘で公爵の婚約者であることが分かる。ゲルマンは友人のトムスキーから、伯爵夫人が若かりし頃、パリのサン・ジェルマン伯爵から絶対に負けない三枚のカードを教えてもらったという話を聞く。リーザと相思相愛となったゲルマンは逢い引きをするつもりで彼女の屋敷に忍び込み、魔が差して3枚のカードの秘密を教えるように伯爵夫人を脅迫し、夫人は恐怖から死んでしまう。伯爵夫人の幽霊はゲルマンにカードの秘密を告げる。リーザと逃げるはずだったゲルマンは彼女を振り切って賭博場に駆けつけ勝負に挑むのであった。

バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像をスクリーン上映。シーズン5作目『スペードの女王』は、プーシキンの小説を原作にチャイコフスキーがオペラ化。帝政ロシアのサンクトペテルブルクを舞台に、野心に満ちた青年士官が狂気に取り憑かれ、自分と恋人を破滅へ追い込むまでを描いた名作。《白鳥の湖》《くるみ割り人形》《眠りの森の美女》などのバレエや、オペラ《エフゲニー・オネーギン》でおなじみの優美な音楽に加え、悪徳をはらんだドラマチックな展開が息をもつかせない。

監督:、出演:セルゲイ・ポリャコフ,ウラディミール・ストヤノフ,エヴァ=マリア・ウェストブロック

予告編・特報