ラム・ダイアリー

ジョニー・デップが破天荒な熱血ジャーナリストを演じたコメディドラマ

ラム・ダイアリー

ラム・ダイアリー

THE RUM DIARY 2011年 アメリカ

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://rum-diary.jp/

公開日:2012-06-30

2012年6月30日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1960年、プエルトリコのサンフアンに、ジャーナリストのポール・ケンプ(J.デップ)が降りたった。ニューヨークの喧騒に疲れ果てたケンプは、神経過敏気味の編集長ロッターマン(R.ジェンキンス)が運営する地元新聞「サンフアン・スター」紙に記事を書くため、自然がそのまま残る島プエルトリコへとやってきたのだ。個性豊かなジャーナリスト仲間に囲まれながら、ラム酒を浴びるように飲むという島の生活にすぐに馴染んだケンプは、ある日アメリカ人企業家のひとりであるサンダーソン(A.エッカート)と出会う。そして、彼の婚約者である、シュノー(A.ハード)との偶然の出会いから、彼女の類まれなる魅力に夢中になるが…。

ジョニー・デップが、親友の故ハンター・S・トンプソンの同名小説を、自ら企画・製作・主演し映画化。常夏のプエルトリコを舞台に、個性豊かなジャーナリスト仲間に翻弄され、様々なアクシデントに巻き込まれていく主人公をジョニー・デップが生き生きと演じる。共演に、『ドライブ・アングリー』の新進女優アンバー・ハード。『ダークナイト』のアーロン・エッカートや、『扉をたたく人』の名優リチャード・ジェンキンスが顔を揃える。

監督:ブルース・ロビンソン、出演:ジョニー・デップ,アンバー・ハード,アーロン・エッカート