貞子3D2

鈴木光司の描き下ろし原作による3Dアトラクションホラー・シリーズ第2弾

貞子3D2 貞子の呪い箱弐 「本編ブルーレイ(3D/2D)・スマ4D(スマホ連動版)DVD・特典DVD入り3枚組」(数量限定生産) [Blu-ray]

貞子3D2

2013年 日本 197分

監督:

英勉

配給:

角川書店

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://www.sadako3d.jp/

公開日:2013-08-30
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

謎の大量死を引き起こした「呪いの動画」事件から5 年。安藤孝則(瀬戸)と鮎川茜(石原)の間には一人娘・凪が生まれていた。出産後に茜は死亡し、孝則は妹の楓子(瀧本)に凪をあずけ、身を隠す。その頃、「呪いの動画」による死亡事件が再び頻発する。楓子はその死は必ず凪の周りで起こっていると気付いた。自ら5年前の事件を探り、当時の首謀者で死刑囚の柏田清司(山本)に面会した楓子は、“貞子”、そして “貞子の子”について聞かされる。そして知る、「呪いの動画」、茜の死と凪に関わる驚愕の事実…。だが死の連鎖は一向に収まらず、悪化の一途をたどるのだった…。

J・ホラーの名作 『リング』の最恐キャラクター・貞子をメインにした、鈴木光司描き下ろし原作による3Dアトラクション・ホラー第2章。“呪いの動画”事件を知り、自らも呪いに巻き込まれていく主人公・安藤楓子役には、映画初主演となる瀧本美織。さらに、前作に続き瀬戸康史が楓子の兄・安藤孝則役で出演するほか、呪いの動画をばらまいた死刑囚・柏田清司役の山本裕典、貞子の謎を追っていた元刑事・小磯勇吾役の田山涼成も続投。今作では、貞子の子、通称“子貞子”も登場し、事態は最悪の局面を迎える。

監督:英勉、出演:瀧本美織,瀬戸康史,大沢逸美