貞子vs伽椰子

ジャパニーズ・ホラーにおける2大巨頭の対決を描いたホラーエンターテイメント

貞子vs伽椰子 プレミアム・エディション [DVD]

貞子vs伽椰子

2016年 日本 99分

監督:

白石晃士

配給:

KADOKAWA

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://sadakovskayako.jp

公開日:2016-06-18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本)。そこには、観るもおぞましい映像があった。観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴花(玉城)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤)。彼が企てる秘策、それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

共にシリーズ化され、ハリウッド・リメイクも製作、和製ホラーの最恐ブランドとして世界的に認知されている『リング』と『呪怨』。両作品のホラーキャラクター、貞子と伽椰子を同じ世界観の中に登場させ、まさかの接近遭遇と対決をクライマックスに据えたスーパープロジェクト。偶然“呪いのビデオ”を入手したために貞子の標的となる有里を山本美月。“呪いの家”の魔力に囚われ、伽椰子と俊雄の母子霊に脅かされていく鈴花役に玉城ティナ。また佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕といった多彩なキャストが脇を固め、安藤政信が“世紀の二大怨霊対決”のキーマンとなる型破りな霊能力者を怪演する。監督、脚本は、『ノロイ』『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』シリーズの白石晃士。

監督:白石晃士、出演:山本美月,玉城ティナ,佐津川愛美