ルージュの手紙

カトリーヌ・ドヌーヴ&カトリーヌ・フロが初共演を果たしたヒューマン・ドラマ

ルージュの手紙

ルージュの手紙

SAGE FEMME / THE MID WIFE 2017年 フランス 117分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://rouge-letter.com/

公開日:2017-12-09

2017年12月9日 シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

セーヌ川流れるパリ郊外に暮らすクレール(C.フロ)の元に、何の痕跡もなく30年間姿を消していた血のつながらない母、ベアトリス(C.ドヌーヴ)から電話があり、「会いたい!」と言われる。クレールは今でも、大事な父を捨てた彼女のことは許せなかった。父はその後、自殺をしてしまったのだ。真面目すぎるクレールと自由で人生を謳歌しているベアトリス。性格が全く違う二人だが、互いを受け入れ、ベアトリスの古い秘密が明らかになることによって失われた年月が埋まっていく。いつしかクレールは、ベアトリスの生き方に影響され人生の扉を少しずつ開きはじめるー。

『シェルブールの雨傘』『8人の女たち』のカトリーヌ・ドヌーヴと、『大統領の料理人』のカトリーヌ・フロが初共演を果たしたヒューマン・ドラマ。猫のように自由に生きる、血のつながらない母と、ストイックで真面目すぎる娘。30年ぶりに再会した正反対の二人が、ぶつかり合いながらも失われた時間を埋めていく姿を描く。監督・脚本は『ヴァイオレット-ある作家の肖像-』『セラフィーヌの庭』など女性を描くことに定評のあるマルタン・プロヴォ。また、『少年と自転車』のオリヴィエ・グルメが脇を固める。

監督:マルタン・プロヴォ、出演:カトリーヌ・ドヌーヴ,カトリーヌ・フロ,オリヴィエ・グルメ

予告編・特報