聖ゾンビ女学院

虹のコンキスタドール主演、人類の未来を託された7人の少女たちの戦い

聖ゾンビ女学院

聖ゾンビ女学院

2017年 日本 80分

監督:

遊佐和寿

配給:

ユナイテッドエンタテインメント

ジャンル:

アクション/青春

劇場公開日:2017-05-27

2017年5月27日(土)よりシネマート新宿ほか公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

新型ウィルスにより人肉を食らう死者=通称“ギンプ”が大発生し、文明の99%が滅び去った世界。ギンプ除けのフェンスがはりめぐらされた校舎で、人類の未来を託された七人の少女たちが学園生活を送っていた。ノノカ、モエ、エミリ、ナギ、アカリ、カリン、ミユ ── 外の世界を知らず、教師たち以外の人間を知らず、ひたすらギンプとの戦闘術を叩きこまれて育った七人。しかし、ノノカが連日見る悪夢をきっかけに、その日常は揺らぎはじめる。そしてある日、事件は起きた。訓練中にモエがギンプに噛まれたのだ。ノノカの胸にわきあがる学園への疑念。校長との衝突。やがて、激しい戦いの末に、少女たちは恐るべき真実を知ることになる……!

「アイドルになるだけが夢じゃない」をテーマに、メンバ―が声優・イラスト・コスプレイヤーチームにわかれ、それぞれの分野でも活躍を目指していくという異色のユニット【虹のコンキスタドール(通称“虹コン”)】が主演を務めるゾンビ・アクション。文明の99%が絶滅した世界を舞台に、人類の未来を託された7人の少女たちの葛藤を描く。監督は、2014年に『BRIGHT AUDITION』で劇場長編監督デビューした遊佐和寿。

監督:遊佐和寿、出演:虹のコンキスタドール

予告編・特報