最低。

現役AV女優・紗倉まなの小説を瀬々敬久監督が映画化した女性たちのドラマ

最低。

最低。

2017年 日本 121分

監督:

瀬々敬久

配給:

KADOKAWA

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://saitei-movie.jp

公開日:2017-11-25

2017年11月25日(土)より角川シネマ新宿他全国公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

果てしなく続くかのような日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦・橋本美穂(森口)34歳。折り合いの悪い家族から逃げるように上京し、都会でAV女優として多忙な日々を送る彩乃(佐々木)25歳。奔放な母親に振り回されつつも、絵を描く時だけ自由になれる女子高生・本間あやこ(山田)17歳。境遇も年齢も性格も異なる3人の女。彼女たちに共通するのは、<AV>と関わりを持っていること。彼女たちの運命が、ある出来事をきっかけに動き始める…。

現役AV女優として人気の紗倉まなが、境遇も年齢も性格も異なる女性たちの交差する運命を鮮やかに描き話題となった同名文芸小説を、『ヘヴンズ ストーリー』『64 -ロクヨン-』の瀬々敬久監督が完全映画化。世間から最も“最低”と思われる職業に足を踏み入れ、不安や孤独に苛まれながらも、それでも自分らしく生きようとする女性たちの姿を力強く、時に繊細に描き出していく。平凡な日常から新しい世界へ足を踏み入れる主婦、美穂役に森口彩乃。 成人を前に人気AV女優として働き、母との確執を抱える女性、彩乃役に佐々木心音。出生の秘密を知って、なかなか現実を受けとめられない女子高生・あやこ役に山田愛奈。ほかに高岡早紀、渡辺真起子、根岸季衣、忍成修吾、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこらが脇を固める。

監督:瀬々敬久、出演:森口彩乃,佐々木心音,山田愛奈

予告編・特報