桜田門外ノ変

日本の未来を変えた歴史的大事件、大老・井伊直弼暗殺に迫る時代劇大作

桜田門外ノ変【DVD】

桜田門外ノ変

2010年 日本 137分

監督:

佐藤純彌

原作:

吉村昭

配給:

東映

ジャンル:

時代劇

公式サイト:

http://www.sakuradamon.com/

公開日:2010-10-16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

安政7年(1860年)2月18日早暁、水戸藩士・関鉄之介(大沢)は妻ふさ(長谷川)と息子の誠一郎(加藤)に別れを告げ、徳川幕府の大老・井伊直弼(伊武)を討つために江戸へと向かう。3月3日、襲撃地点である桜田門で、鉄之介の指揮する実行部隊はついに井伊の首を刎ねた。しかし、計画では大老襲撃と同時に薩摩藩が挙兵して京都を制圧し、朝廷を幕府から守るはずだったが、薩摩藩内で挙兵慎重論が持ち上がり、計画は瓦解する。鉄之介は、幕府側からは勿論、かつての同胞・水戸藩士からも追われる立場となってしまう…。

日本の未来を変えた、歴史的大事件「桜田門外ノ変」を映画化。原作は、吉村昭の同名小説。襲撃の指揮を執った水戸藩士・関鉄之介をはじめとする襲撃者たちの、志を胸に事件へと至った過程、そして逃亡の果てに迎える運命を描いた壮大な歴史時代劇大作。事件のすべてを見届ける主人公・関鉄之介を演じるのは大沢たかお。水戸藩士たちの精神的な支柱となる藩主・徳川斉昭に北大路欣也。ほかに柄本明、西村雅彦、生瀬勝久などが名を連ねる一方、最重要人物とも言える井伊直弼を、伊武雅刀が演じる。監督は『敦煌』『男たちの大和/YAMATO』の巨匠・佐藤純彌。

監督:佐藤純彌、出演:大沢たかお,長谷川京子,柄本明