サクらんぼの恋

宮川大輔初主演、45歳独身男の儚い恋を描いたラブストーリー

サクらんぼの恋

サクらんぼの恋

2018年 日本

監督:

古厩智之

配給:

KATSU-do

ジャンル:

ドラマ

公開日:2018-10-27

2018年10月27日(土)より、新宿バルト9他全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

大手ファミレスチェーンの店長として働いている45歳の童貞男・山川則夫(宮川)は、気が弱く、お人好しが故に、バイト連中からはバカにされ、客には頭を下げる毎日だ。生まれてこの方、女性経験すらない山川にとって、人生の楽しみはアイドルとゲーム。そして憧れの気持ちを抱きながら日課のようにAV女優・恩田リオ(桜井)のビデオを観ることであった。ある日のこと、則夫の部屋に、バスローブ姿の女性が逃げ込んでくる。「ごめんなさい、ちょっとだけ隠れさせて」と言った女性の顔を見て、則夫は驚愕する。なんと、目の前の女性はあの大好きな恩田リオだったのだ。

お人好しな性格のせいで周囲からバカにされ、冴えない日々を送っていた45歳の童貞男が、大ファンだったAV女優と出会い、ピュアな恋に落ちる姿を描いたラブストーリー。主人公の45歳独身男を演じるのは、お笑い芸人として活躍する傍ら、映画『漫才ギャング』などに出演し、多彩な才能を発揮してきた宮川大輔。ヒロインを演じるのは『リミット・オブ・スリーピング・ビューティー』の桜井ユキ。主人公の親友役を柄本時生が演じるほか、超特急・草川拓弥、前田公輝、佐野ひなこ、菅原大吉、明生真由美、森三中・黒沢かずこ、菊地亜美ら実力派俳優達が名を連ねる。監督・脚本は、『ホームレス中学生』『武士道シックスティーン』『無花果の森』の古厩智之。

監督:古厩智之、出演:宮川大輔,桜井ユキ,草川拓弥

予告編・特報