サーミの血

北欧を舞台に、差別に抗い生き抜く先住民族の少女の成長を描いた感動ドラマ

サーミの血

サーミの血

SAMEBLOD 2016年 スウェーデン/ノルウェー/デンマーク 108分

配給:

アップリンク

ジャンル:

ドラマ

公開日:2017-09-16

2017年9月16日(土)より、新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げる。そんなある日、エレはスウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。トナカイを飼いテントで暮らす生活から何とか抜け出したいと思っていたエレは、彼を頼って街に出た──。

スウェーデン北部のラップランド地方を舞台に、差別に抗い生き抜く先住民族サーミ人少女の成長を描いた感動ドラマ。監督は、サーミ人の血を引き、自身のルーツをテーマにした短編映画を撮った後、本作で長編映画デビューを飾ったアマンダ・シェーネル。主人公の少女エレ・マリャを同じくサーミ人のレーネ=セシリア・スパルロクが演じる。

監督:アマンダ・シェーネル、出演:レーネ=セシリア・スパルロク,ミーア=エリーカ・スパルロク,マイ=ドリス・リンピ

予告編・特報