山中傳奇

キン・フー監督幻の傑作がデジタル修復4K完全全長版としてスクリーンに登場

山中傳奇

山中傳奇

LEGEND OF THE MOUNTAIN 1979年 台湾/香港 192分

監督:

キン・フー(胡金銓)

出演:

シルヴィア・チャン(張艾嘉)、シュー・フォン(徐楓)、シー・チュン(石雋)、ティエン・フォン(田豊)、レインボー・シュー(徐彩虹)、トン・リン(佟林)、ウー・ミンサイ(呉明才)

配給:

オリオフィルムズ、竹書房

公式サイト:

http://sanchudenki.com/

公開日:2018-11-24

2018年11月24日(土)より新宿K's cinemaほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

若き学僧ホーは、霊験あらたかな経典の写経を依頼され、仕事に集中すべく幽玄な山中の城跡を訪れる。しかしそこに棲まっていたのは、成仏できずにこの世を彷徨う妖怪たち。ホーを陥れ、死者の魂を解放すると伝えられる経典を奪おうとする悪霊と、そうはさせじと立向うラマ僧の道士。やがて、現世と霊界の境を超越した凄まじい戦いが勃発する。使われる武器は剣や弓矢ならぬ、太鼓やシンバルといったパーカッシヴな楽器の数々! 轟々と鳴り響くトランス・リズムの応酬のなかでやがて、妖怪たちの恐ろしくも悲しい過去が明かされてゆく……。

京劇の影響のもと、アクション映画を芸術の域にまで高め、中華圏としては初めてカンヌ国際映画祭での受賞を果たし、世界に知られることとなった伝説の監督・キン・フー。彼の幻の傑作と言われる『山中傳奇』が、4Kデジタル修復版および3時間10分の完全全長版として公開。宋時代の古典「西山一窟鬼」を原作とし、妖しと幻想の世界が交錯する美しい武侠ファンタジー劇。主演は、それぞれ『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿』『俠女』にも主演のシー・チュンとシュー・フォン。さらに人気女優で監督としても活躍しているシルヴィア・チャン(『恋人たちの食卓』『妻の愛、娘の時』)が、主人公の学僧を救う絶世の美女を演じている。

監督:キン・フー、出演:シルヴィア・チャン,シュー・フォン,シー・チュン

予告編・特報