燦燦 さんさん

吉行和子、宝田明、山本學ら名優たちによる、“高齢者の婚活”を描いたドラマ

燦燦 さんさん

燦燦 さんさん

2013年 日本 81分

監督:

外山文治

配給:

東京テアトル/デジタルSKIPステーション

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://sansan-eiga.com

公開日:2013-11-16

2013年11月16日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、ユナイテッド・シネマ浦和 ほか全国順次公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

鶴本たゑ(吉行)、77歳。長きに渡る介護の末に最愛の夫を亡くし、それからずっと独り暮らし。離れて住む息子たちは、なかなか会いに来てはくれない。亡き夫の親友・森口(宝田)が会長を務める老人クラブに気の合う仲間はいるものの、年寄じみた活動は楽しめず、足が遠のいてしまうこの頃。淡々と過ぎゆく日々の中で、たゑは思う。「人生の花道を輝かせたい!」。そんな時、街に出たたゑは、結婚相談所のショーウィンドーに飾られたウェディングドレスに、ふと惹きつけられる。人生のラストパートナーを求めて、たゑの“婚活”が始まった---。

介護の末に最愛の夫を亡くし一人暮らしする高齢の主人公が一念発起し、周囲に反対されながらも、“婚活”を始める姿を描く。“婚活”がもたらす生きる喜びと、彼女を取り巻く人間たちのドラマを描く爽やかな感動作。真っ直ぐでチャーミングな主人公“たゑ”を演じるのは、吉行和子。共演は、宝田明、山本學という名優揃いのほか、蜷川幸雄氏が率いる平均年齢74歳の演劇集団「さいたまゴールド・シアター」の俳優陣も多数出演し味のある演技を披露する。監督は、本作で長編映画監督デビューを飾る外山文治。

監督:外山文治、出演:吉行和子,山本學,宝田明