百日紅〜Miss HOKUSAI〜

杉浦日向子の代表作をアニメ映画化 杏が声優を務める浮世エンターテインメント

百日紅〜Miss HOKUSAI〜

百日紅〜Miss HOKUSAI〜

2015年 日本

監督:

原恵一

配給:

東京テアトル

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://sarusuberi-movie.com

公開日:2015-05-09

2015年5月9日(土)全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。雑然とした家に集う善次郎や国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら絵師としての人生を謳歌している。今日も江戸は、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。

江戸風俗研究家で文筆家、2005年に逝去した漫画家・杉浦日向子の初の長篇アニメーション化作品。女浮世絵師・お栄が父・葛飾北斎や妹、仲間たちとともに自由闊達に生きる姿が、江戸の四季をとおして描かれる浮世エンターテインメント作品。監督は、『河童のクゥと夏休み』や『クレヨンしんちゃん』シリーズなど、オトナが泣けるアニメーション作家として評価の高い原恵一。主人公・お栄の声優に杏。父であり師匠でもある葛飾北斎を松重豊、ほか濱田岳、高良健吾、美保純、清水詩音、筒井道隆、麻生久美子そして立川談春、と日本を代表する演技派・個性派の豪華キャストが結集する。

監督:原恵一、出演:杏,松重豊,濱田岳