スケアリーストーリーズ 怖い本

ギレルモ・デル・トロがストーリー原案・製作を務めるホラー映画

スケアリーストーリーズ 怖い本

スケアリーストーリーズ 怖い本

SCARY STORIES TO TELL IN THE DARK 2019年 アメリカ 108分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

https://scarystories.jp/

公開日:2020-02-28

2020年2月28日(金)新宿バルト9ほか全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだステラたちは一冊の本を見つける。そこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。持ち帰った次の日からひとり、またひとりと仲間たち消えていく。そして、その“怖い本”には毎夜ひとりでに新たな物語が書かれていくのだ。主人公は消えた仲間たち。彼らが“いちばん怖い”と思うものに襲われる物語がそこにあった。次の主人公は誰なのか? 彼らはどこへ消えたのか?“怖い本”の呪いからはだれひとり逃げられない―。

『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロがストーリー原案・製作を務めるホラー映画。幽霊屋敷に忍び込んだ高校生たちが、“読んではいけない危険な一冊”を持ち帰ったことから、恐怖の物語の主人公になってしまう。原作は、累計700万部もの売り上げを誇りながらも、全米の子供たちに真の恐怖を芽生えさせ過激すぎるとして全米の図書館に置くことが禁じられたいわくつきの児童書シリーズ「スケアリーストーリーズ 怖い本」。監督は、スティーブン・キング原作『死のロングウォーク』の監督にも決定している期待の新星アンドレ・ウーヴレダル。

監督:アンドレ・ウーヴレダル、出演:ゾーイ・コレッティ,マイケル・ガーザ,ガブリエル・ラッシュ

予告編・特報