世界でいちばん悲しいオーディション

音楽事務所「WACK」主催の合同オーディションに密着したドキュメンタリー

世界でいちばん悲しいオーディション

世界でいちばん悲しいオーディション

2018年 日本

監督:

岩淵弘樹

配給:

松竹メディア事業部

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://sekakana-movie.jp

公開日:2019-01-11

2019年1月11日(金)よりテアトル新宿他、全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

24人のアイドルを目指す少女が九州の離島・壱岐島で「アイドルになる」という夢を叶えるために、過酷なオーディションに挑む合宿形式のオーディションに完全密着。一般的なアイドルオーディションでは考えられないような奇抜で過酷な審査項目に、まだ何物でもない素人の少女たちが立ち向かい、苦悩し、涙する様子がありありと収められたドキュメンタリー作品。監督は、初監督作品『遭難フリーター』(2009)で脚光を浴び、山形国際ドキュメンタリー映画祭に招待された気鋭のドキュメンタリー監督・岩淵弘樹。

監督:岩淵弘樹、出演:オーディション候補生,モモコグミカンパニー,パン・ルナリーフィ

予告編・特報