瀬戸内海賊物語

瀬戸内を舞台に、村上水軍の財宝伝説をめぐり巻き起こる冒険物語

瀬戸内海賊物語

瀬戸内海賊物語

2014年 日本

監督:

大森研一

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ/アドベンチャー

公式サイト:

http://setokai.jp/

公開日:2014-05-31

2014年5月24日(土)香川・愛媛・徳島先行公開、5月31日(土)全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

戦国時代、日本にはいくつもの水軍が存在していた。中でも最強と言われた村上水軍は、あの織田信長を撃退し、豊臣秀吉にも組することなく“自由と海”を愛していた。そんな海のサムライたちを束ねたのが、瀬戸内の海賊大将軍・村上武吉だった-。そして現代、その武吉の血を引き、島に住む少女・村上楓。12歳の誕生日に、楓は1本の横笛を自宅の蔵から発見する。それはまさに村上家に代々伝わる村上水軍の埋蔵金を示すものだった。同じころ、島と本土を結ぶ島民にとって生命線であったフェリーが老朽化を機に路線廃止の危機へ。楓はフェリーを島を救おうと、潮流の激しい瀬戸の海へ仲間と立ち向かう!海賊の血を引く少女が時空を超えて、伝説の財宝探しが今、はじまる!

2011年8月に香川県小豆島で初開催された“瀬戸内国際こども映画祭”で「エンジェルロード脚本賞」グランプリを受賞した作品を、その受賞者である大森研一がメガホンをとり映画化。かつて瀬戸内海に実在した海賊「村上水軍」の子孫にあたる子供たちが、島の危機を救うため、村上水軍が残した宝を探しに奔走する冒険物語。主人公の楓役に、オーディションで選ばれた新人の柴田杏花。同級生役に伊澤柾樹、葵わかな、大前喬一。そして、子供たちを支える豪華俳優陣に、内藤剛志、石田えり、小泉孝太郎、中村玉緒が集結する。

監督:大森研一、出演:柴田杏花,伊澤柾樹,葵わかな