セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY

男子高校生同士の1週間限定の恋を描いたボーイズラブコミックを実写映画化

セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY

セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY

2015年 日本

監督:

横井健司

配給:

日本出版販売

ジャンル:

ドラマ/ラブロマンス

公開日:2015-07-04

2015年7月4日(土)より池袋HUMAXシネマズほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校三年の篠弓弦は、芹生冬至と一週間限定の恋人として付き合っていた。月曜日に軽はずみで付き合う事になり、火曜日には相手を意識しはじめた。水曜日に距離が近づいていくのを感じると、木曜日に恋している自分を自覚するのだった。そして残された金曜日から日曜日の三日間、友人から渡された試写会のチケットを持った弓弦が芹生に声をかけるが、お互いの距離が近くなればなるほど、そして一緒にいることが当たり前になると、これが友情なのか本当の恋なのかを意識し始めて自分の気持ちがわからなくなる二人。そして一週間の最後の日が訪れる。二人の恋の行方は…。

「このBLがやばい2010年腐女子版」コミック編5位にもランクインされた、原作:橘紅緒(たちばな べにお)/作画:宝井理人(たからい りひと)の超人気ボーイズラブコミックを、2部作で映画化。主演は、芹生冬至役に舞台「弱虫ペダル」や、舞台&テレビ「ホストちゃん」の廣瀬智紀。その芹生の先輩の篠弓弦役には、ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」出演のほかモデルとしても活躍中の山田ジェームス武。共演には、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の田中日奈子、ジュノン・スーパーボーイ出身の日和佑貴、モデルの石川凛が映画初出演。また滝口幸広が弓道部顧問役で友情出演する。

監督:横井健司、出演:廣瀬智紀,山田ジェームス武,田中日奈子