進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

全世界累計発行部数5000万部を誇る“怪物”原作を前後篇2部作で実写映画化

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

2015年 日本

監督:

樋口真嗣

配給:

東宝

ジャンル:

アクション

公開日:2015-08-01

2015年8月1日全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

その日、人類は思い出した—。百年以上前、突如現れた巨人たちに、人類の大半は喰われ、文明は崩壊した—。この巨人大戦を生き残った者たちは巨人の侵攻を防ぐため、巨大な壁を三重に築き、内側で生活圏を確保して平和を保っていた。だが百年、壁が壊されなかったといって、今日、壊されない保証はどこにもない—。

2009年10月号(創刊号)の「別冊少年マガジン」にて連載が開始され、既刊16巻、全世界累計発行部数5000万部を誇る、諫山創による“怪物”原作を、樋口真嗣監督が実写映画化。前後篇2部連作にて公開。主人公エレンを三浦春馬、ミカサを水原希子、アルミンを本郷奏多、ハンジを石原さとみ、ジャンを三浦貴大、サシャを桜庭ななみが演じるほか、映画版の新キャラクター役として、長谷川博己、ピエール瀧、國村隼、武田梨奈、松尾諭、渡部秀、水崎綾女らが参加する。

監督:樋口真嗣、出演:三浦春馬,長谷川博己,水原希子