志乃ちゃんは自分の名前が言えない

南沙良&蒔田彩珠W主演、漫画家・押見修造の人気コミックを映画化した青春物語

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

2017年 日本 110分

監督:

湯浅弘章

配給:

ビターズ・エンド

ジャンル:

ドラマ/青春

公開日:2018-07-14

2018年7月14日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校1年生の志乃は、喋ろうとするたび言葉に詰まり、名前すら上手く言うことが出来ずに笑い者になってしまう。ひとり過ごすなか、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。ギターが生きがいなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭に向けて不器用なふたりの猛練習が始まった。コンプレックスから目を背け、人との関わりを避けてきた志乃と加代。自分の殻を破るため、互いに手を取り小さな一歩を踏み出すが──。

人気漫画家・押見修造の同名作を映画化。主演を務めるのは共に15歳の実力派女優。志乃を演じるのは、現役モデルにして『幼な子われらに生まれ』に出演、女優としても注目を集める新星、南沙良。加代役を『三度目の殺人』やドラマ「anone」の蒔田彩珠が熱演。監督は本作で長編商業映画デビューを果たす気鋭・湯浅弘章。脚本を『百円の恋』の足立紳が手掛ける。

監督:湯浅弘章、出演:南沙良,蒔田彩珠,萩原利久

予告編・特報