記者たち 衝撃と畏怖の真実

アメリカ政府の巨大な嘘に立ち向かい、真実を伝え続けた新聞記者たちの衝撃の実話

記者たち 衝撃と畏怖の真実

記者たち 衝撃と畏怖の真実

SHOCK AND AWE 2017年 アメリカ 91分

配給:

ツイン

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://reporters-movie.jp

公開日:2019-03-29

2019年3月29日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2002年、米・ブッシュ大統領はイラクが核兵器をはじめとする大量破壊兵器を開発及び保持していると非難。イラク侵攻が始まろうとする中、アメリカ国内でも愛国心が強まっていった。地方新聞社を傘下に持つナイト・リッダー社ワシントン支局の記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルはその情報に疑問を持ち、証拠を探り真実を暴こうと取材を続けていく。NY タイムズやワシントン・ポストなどの大手新聞社が政府の発する情報を信じ報道し続ける中、ナイト・リッダー社だけは信念を貫き、「それは真実なのか」と問い続けるも、異なる意見を排除しようとする波に押され次第に孤立していく。そして2003年、ジョージ・W・ブッシュ大統
領は「大量破壊兵器保持」を理由にイラクを武装解除し世界を危険から守るため、“衝撃と畏怖”作戦実行の決定を下す―。

『スタンド・バイ・ミー』『最高の人生の見つけ方』のロブ・ライナーが監督を務め、イラク戦争の大義名分である「大量破壊兵器」の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた実在の記者たち4人の奮闘を描いたドラマ。ナイト・リッダー社の記者を演じたのは、『スリー・ビルボード』のウディ・ハレルソン、『大統領の執事の涙』のジェームズ・マースデン。元従軍記者のベテランジャーナリストをトミー・リー・ジョーンズが熱演。さらにはミラ・ジョヴォヴィッチ、ジェシカ・ビールと豪華女優陣も出演する。

監督:ロブ・ライナー、出演:ウディ・ハレルソン,ジェームズ・マースデン,ジェシカ・ビール

予告編・特報