SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

アンディ・ラウが、香港警察爆発処理班の隊長を演じたアクション巨編

SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

2017年 香港=中国 118分

配給:

アーク・フィルムズ

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://shockwave-movie.jp/

公開日:2018-08-18

2018年8月18日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

香港警察の爆弾物処理局(EOD)の指揮官であるチョン(アンディ・ラウ)は、爆弾を使ったテロを行うホン(チアン・ウー)ら犯罪者組織の逮捕を、自らがおとり捜査することで壊滅させようとしたが、ホンを逃がしてしまう。7年後、香港に再びホンたちが現れ、トンネルを占拠して香港市民を人質に取り、爆弾を仕掛ける。それはチョンに対する復讐と莫大な身代金を突きつけた計画だった。チョンはタイムリミットまでに人質を救出し、ハンを捕えることができるのか。

『インファナル・アフェア』シリーズ、『名探偵ゴッド・アイ』『グレートウォール』のアンディ・ラウが、香港を舞台に、テロリストと戦う香港警察の爆発処理班の隊長を演じたアクション巨編。『罪の手ざわり』『モンスター・ハント』のチアン・ウーが無慈悲で残忍な犯罪テロリスト集団のボスを演じるほか、『激戦ハート・オブ・ファイト』のフィリップ・キョン、『レッドクリフ』のソン・ジア、「最高の元カレ」のロン・ン、『奪命金』のフェリックス・ウォン、『ブラッド・ウェポン逆戦』のリウ・カイチーが脇を固める。監督・撮影・脚本は『イップマン 最終章』のハーマン・ヤウ。

監督:ハーマン・ヤウ、出演:アンディ・ラウ,チアン・ウー,フィリップ・キョン

予告編・特報