泣き虫しょったんの奇跡

異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説を松田龍平主演×豊田利晃監督で映画化

泣き虫しょったんの奇跡

泣き虫しょったんの奇跡

2018年 日本

監督:

豊田利晃

配給:

東京テアトル

公開日:2018-09-07

2018年9月7日(金)より全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

地味でおとなしくて何の取り柄もなかった“しょったん”こと瀬川晶司が、初めて周囲から認められたのが将棋だった。ライバルや師匠との出会いを経てめきめき実力をつけ、プロ棋士の登竜門である奨励会に入会。しかし「26歳までに四段昇格」という鉄の掟のプレッシャーから、肝心なところで勝てなくなり…ついに年齢制限に阻まれ退会を余儀なくされてしまう。大きな挫折から絶望と喪失感に襲われる晶司。だが、そこに残っていたのは将棋が大好きな自分の気持ち、そして仲間の支えだったー。改めて将棋の楽しさに触れ、アマで頭角を現したことで前代未聞のプロ再挑戦が始まる!

将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説を豊田利晃監督が映画化。主人公の瀬川晶司を演じるのは『舟を編む』で第37回日 本アカデミー賞・最優秀主演男優賞ほか数々の賞を受賞し、豊田監督作品には『青い春』『ナイン・ソウルズ』『I’M FLASH!』 と出演を重ねてきた松田龍平。主人公のプロ棋士編入試験を陰ながら支える親友であり最大のライバル、鈴木悠野役にはプライベートでも松田と親交の深い人気ロックバンド RADWIMPSの野田洋次郎。自身も将棋のプロを目指した過去を持ち、17歳まで新進棋士奨励会に所属していた経験がある豊田利晃監督の手によって、一度は夢破れた“しょったん”が周囲に支えられながら、再び夢を実現させるためにアマからプロへひたむきに挑戦していく前人未踏の“奇跡”が描かれる。

監督:豊田利晃、出演:松田龍平,野田洋次郎,永山絢斗