少女は異世界で戦った

ふたつの世界が存在する近未来を舞台に、4人の女性戦士の闘いをを描く

少女は異世界で戦った

少女は異世界で戦った

2014年 日本 97分

監督:

金子修介

配給:

MAMEZO PICTURES

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://www.shojo-isekai.com

公開日:2014-09-27

2014年9月27日(土)新宿バルト9他全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2024年日本。核も銃もない世界(アナザーワールド)で、戦士として育てられたアリサ(花井)、レイ(武田)、マリ(清野)、ミキ(加弥乃)の4人は、ボス・柳生太一郎(岡田浩暉)の指令の元、謎の侵入者を退治すべく剣術と体術による戦いの日々を送っていた。やがて彼女たちは、銃や核でこの世界の征服を目論む陰謀者たちが送り込まれてくるワームホールを見つけ、自分達とそっくりな人間がいるパラレルワールドの存在を知る。もう一つの世界(アワーワールド)で彼女たち4人は人気アイドルとして活躍していた。違う人生を送る自分に会ってしまったアリサは人殺しを続けることに葛藤し、4人の関係がぎくしゃくし始める。しかし陰謀の黒幕・豪徳寺(金子昇)と戦闘員たちは容赦なく彼女たちに迫ってきた…。

『デスノート』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』など国際的にも評価の高い金子修介監督作。4人の美しきソードファイターには、『ジェリー・フィッシュ』の花井瑠美、アクション女優として注目される武田梨奈、『TOKYO TRIBE』の清野菜名、元AKB48の初代メンバーで、『生贄のジレンマ』に出演した加弥乃ら若手女優をキャスティング。一切のスタント、ごまかしのない、生身の肉体だけで演じられる彼女たちのアクションシーンは、圧巻の迫力。

監督:金子修介、出演:花井瑠美,武田梨奈,加弥乃