single mom 優しい家族。 a sweet family

内山理名主演、北海道ニセコを舞台に描くシングルマザーの物語

single mom 優しい家族。 a sweet family

single mom 優しい家族。 a sweet family

2018年 日本 98分

監督:

松本和巳

配給:

渋谷プロダクション

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.singlemom.click/

公開日:2018-10-06

2018年10月6日ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開ほか全国順次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

北海道のニセコに住むシングルマザー・空愛実(内山)は、愛娘のエミリー(長谷川)と二人暮らし。仕事が決まらず、貯金を切り崩し、惨めな生活を送っていた。そんな愛実の母である実幸(西川)もまたシングルマザーだった。母とは衝突が絶えず、母からの暴力もあり、愛実は中学生のとき児童相談所に保護され、3年間母と引き離されて暮らしていた。愛実もまた、時に自分の母親が自分にしたように娘を我を忘れて怒鳴り散らしてしまう。押しつぶされそうな不安を抱えながら生きる愛実。最後の頼みの綱で勇気を振り絞って役所に相談に行った愛実は、町役場の職員で同じくシングルマザーの犬塚優子(石野)に出会う。時を同じくしてエミリーもまた、人との関わりを拒んで生きてきた孤独なミニカー職人の大西鉄二(木村)に出会う。様々な人との出会いが、愛実を少しずつ変えてゆく。 そして、あることがキッカケにすっかり忘れていた母との思い出が蘇り、 愛実は初めて母の想いを知ることになる……。

北海道ニセコ町を舞台に、シングルマザーが直面する様々な困難と親子の絆、新しい出会いを描いたヒューマン・ドラマ。主人公のシングルマザー・愛実役に内山理名、その娘エミリーに、本作が映画デビューとなる長谷川葉音。エミリーが出会う職人・大西役に木村祐一、愛実の母親役に西川可奈子、先輩シングルマザー役を石野真子が演じる。監督は、マツモトキヨシ創業家で元衆議院議員、「劇団マツモトカズミ」を旗揚げした松本和巳。本作が監督デビュー作となる。

監督:松本和巳、出演:内山理名,木村祐一,長谷川葉音

予告編・特報