シスターフッド

多様性を肯定する、ドキュメンタリーと劇映画が混在したモノクロ映画

シスターフッド

シスターフッド

2018年 日本 87分

監督:

西原孝至

配給:

sky-key factory

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

https://sisterhood.tokyo

公開日:2019-03-01

2019年3月1日(金)アップリンク渋谷にて公開ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ドキュメンタリー映画監督の池田(岩瀬)は、フェミニズムに関するドキュメンタリーの公開に向け、取材を受ける日々を送っている。池田はある日、パートナーのユカ(秋月)に、体調の悪い母親の介護をするため、彼女が暮らすカナダに移住すると告げられる。ヌードモデルの兎丸(兎丸)は、淳太(戸塚)との関係について悩んでいる友人の大学生・美帆(遠藤)に誘われて、池田の資料映像用のインタビュー取材に応じ、自らの家庭環境やヌードモデルになった経緯を率直に答えていく。独立レーベルで活動を続けている歌手の BOMI(BOMI)がインタビューで語る、“幸せとは”に触発される池田。それぞれの人間関係が交錯しながら、人生の大切な決断を下していく。

ドキュメンタリー映画『わたしの自由について』『もうろうをいきる』の西原孝至監督が、ドキュメンタリーと劇映画を織り交ぜて制作した実験的なモノクロ映画。4年間撮り貯めてきたヌードモデルの兎丸愛美とシンガーソングライターのBOMIの生活を追ったドキュメンタリーに加え、新たに劇映画の要素を撮影し、1本の映画にまとめた。劇映画部分で、フェミニズムに関するドキュメンタリーの監督・池田を演じるのは、『イエローキッド』『ひと夏のファンタジア』の岩瀬亮。ほかに『無伴奏』の遠藤新菜、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の秋月三佳、『銀魂2 掟は破るためにこそある』の戸塚純貴らが出演する。

監督:西原孝至、出演:兎丸愛美,BOMI,遠藤新菜

予告編・特報