いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

落ちこぼれインテリの逆襲を描いたイタリア発の痛快風刺コメディ シリーズ完結編

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

Smetto quando voglio-Ad honorem 2017年 イタリア 102分

配給:

シンカ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2018-11-16

2018年11月16日(金)Bunkamura ル・シネマ他全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ドラックの生成の罪で刑務所に服役中の神経生物学者のピエトロ・ズィンニ(エドアルド・レオ)は、合法ドラッグの製造者を探る中である男が神経ガスによるテロを引き起こす可能性があると突き止める。ピエトロはテロによる大量殺人を未然に阻止すべく方々に収容されているかつての合法ドラッグ製造仲間、落ちこぼれインテリたちを ふたたび集め、脱獄を企て行動に出る。果たして彼らは仕組まれたテロを未然に防ぐことができるのか―。

落ちこぼれインテリ教授たちが合法ドラッグの生成で人生の一発逆転を企てたイタリア発の風刺コメディ『いつだってやめられる7人の危ない教授たち』。あえなく刑務所で服役中の彼らが犯罪歴帳 消しと引き換えにドラッグ取り締まりに大奮闘劇を繰り広げた『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』に続くシリーズ3作目にして完結編。これまでの絡み合っていた謎や過去が明かされ、それぞれの正義をつかむため奔走する最後の名誉挽回劇となっている。監督は本シリーズのイタリア国内外でのスマッシュヒットにより一躍脚光を浴びたシドニー・シビリア。

監督:シドニー・シビリア、出演:エドアルド・レオ,ルイジ・ロ・カーショ,ステファノ・フレージ

予告編・特報