スノーデン

O・ストーン監督作、史上最大の内部告発劇の全貌に迫った衝撃の問題作

スノーデン

スノーデン

SNOWDEN 2016年 アメリカ/ドイツ/フランス

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.snowden-movie.jp

劇場公開日:2017-01-27

2017年1月27日(金)TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2013年6月。イギリスのガーディアン紙が報じたスクープで、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在が暴露された。その情報収集プログラムはテロリストだけでなく民間企業や個人におよび、日本を含む同盟国まで対象になっていた。その最高機密情報を提供した人物は、NSA(米国国家安全保障局)の職員であり、ごく普通の29歳の若者だった。匿名ではなく自らカメラの前に立ち、エドワード・スノーデンと名乗って素性を明かしたその青年は、なぜ輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生のすべてを捨ててまで重大な告発を決意したのか。

元CIA職員 のエドワード・スノーデンが国家の機密事項を暴露した“スノーデン事件”を名匠オリバー・ストーン監督が描いたヒューマン・ドラマ。国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、恐るべき現実に理想を打ち砕かれていった過程を映し出すほか、長年にわたってスノーデンのパートナーとして寄り添うリンゼイ・ミルズとの出会いとその後の軌跡を描く。主演は『(500)日のサマー』『インセプション』『ザ・ウォーク』の若き実力派俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット。恋人リンゼイ役は、『ダイバージェント』『きっと、星のせいじゃない』のシャイリーン・ウッドリー。ほかにメリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、リス・エヴァンスといった名優と曲者たちが脇を固め、ニコラス・ケイジがCIAの指導教官役で登場する。

監督:オリバー・ストーン、出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット,シャイリーン・ウッドリー,メリッサ・レオ