草原の椅子

人生の岐路に立った者たちが、最後の桃源郷・フンザへ旅立つ、希望の物語

草原の椅子

草原の椅子

2013年 日本 140分

監督:

成島出

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.sougennoisu.jp/

公開日:2013-02-23

2013年2月23日(土)より全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

カメラメーカーの営業局長として働く遠間憲太郎(佐藤)は、ある出来事をきっかけに、取引先である「カメラのトガシ」の社長・富樫(西村)との間に友情が芽生え、これからの人生をどう歩んでいくのかを模索していくようになる。そんな折、2人は4歳の少年・圭輔と出会う。心に傷を負い他人に心を開かない圭輔だったが、遠間が密かに想いを寄せる器屋のオーナー・貴志子(吉瀬)には自然に懐き、次第に遠間たちにも打ち解けるようになる。ある時遠間は、富樫の店で不思議な写真と出会う。草原に椅子がぽつんとある、ただそれだけの写真なのになぜか心に突き刺さった。その写真に心を動かされた4人は、圭輔や自分たちの生きる道を探すため、「世界最後の桃源郷」と呼ばれるフンザへと旅立つ決意をする——。

作家・宮本輝が阪神・淡路大震災をきっかけにシルクロード6千700キロ、40日間に及ぶ苛酷な旅を体験し執筆した原作「草原の椅子」を完全映画化。主人公の遠間憲太郎に佐藤浩市、親友となる富樫重蔵には西村雅彦、ヒロインの篠原貴志子には、吉瀬美智子。ほかに小池栄子、EXILEのAKIRA、黒木華、中村靖日、草村礼子、若村麻由美、井川比佐志ら若手からベテランまで個性的な面々が脇を固める。メガホンをとるのは、『八日目の蝉』で日本アカデミー賞を始めとする数々の映画賞を総なめにした監督・成島出。日本映画としては初となるパキスタンでの長期ロケも敢行し、ヒマラヤの山々や果てしなく広がるカトパナ砂漠など雄大な自然の風景が余すところなく収められている。

監督:成島出、出演:佐藤浩市,西村雅彦,吉瀬美智子