スープ 生まれ変わりの物語

生瀬勝久主演。娘の幸せを願い、あの世で奮闘する父親の姿を描いた感動ドラマ

スープ 生まれ変わりの物語

スープ 生まれ変わりの物語

2012年 日本 118分

監督:

大塚祐吉

配給:

東京テアトル

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.soup-movie.jp/

公開日:2012-07-07

2012年7月7日(土)より有楽町スバル座他にて全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

うだつのあがらない中年男性の渋谷健一(生瀬)は、何をやるにも生気が感じられない。妻とは5年前に離婚し、それがきっかけで娘の美加(刈谷)とはギクシャクする日々を送っていた。美加が15歳の誕生日を迎えた翌日、渋谷と、上司の綾瀬由美(小西)の頭上に突如、落雷が直撃。目を覚ました二人が立っていたのは死後の世界だった…。この世界には「伝説のスープ」というものがあり、そのスープを飲めば来世に別人として生まれ変わることが出来るというが、その代わり、前世の記憶はなくなってしまうのだという。死んだ今でも娘のことが気がかりな渋谷は、前世の記憶が失われるというスープを飲むことをかたくなに拒否するのだが…。

ジャーナリストの森田健によるベストセラーノンフィクション「生まれ変わりの村」(河出書房新社刊)に登場する、飲めば前世の記憶を失ってしまうという「スープの伝説」をモチーフに、娘に伝えられなかった想いを伝えるため、“あの世”で奮闘する男の姿を描いた感動ドラマ。『ごくせん』『TRICK』『サラリーマンNEO』の個性派俳優、生瀬勝久が本作で単独初主演を飾り、“あの世”で苦悩する父親を好演。ほかに、小西真奈美、刈谷友衣子、松方弘樹、古田新太、谷村美月、大後寿々花、橋本愛ら豪華キャストが共演する。

監督:大塚祐吉、出演:生瀬勝久,小西真奈美,刈谷友衣子