ソウォン 願い

韓国で実際に起きた幼女暴行事件に基づいて映画化された家族のドラマ

ソウォン 願い

ソウォン 願い

소원 / HOPE 2013年 韓国 123分

配給:

アット エンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-08-09

2014年8月9日(土)より新宿シネマカリテ、ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある雨の朝、学校に行く途中で8歳の少女ソウォン(イ・レ)は酒に酔った男に連れて行かれ、恐ろしい暴行事件に遭う。身体と心に生涯消すことができない傷を受けたソウォン。信じがたい状況に泣き崩れる父親のドンフン(ソル・ギョング)と母親ミヒ(オム・ジウォン)。しかも、事件を知ったマスコミが病院に殺到し、両親はソウォンを社会の好奇の目から懸命に守ろうと必死な中、犯人の有罪を立証するために、裁判で傷ついたソウォン自身の証言が必要となり、家族はさらに追い詰められることに。そんな中、ソウォンがジョングを見る度に、事件の際の犯人の男の記憶が蘇って怯えるようになり、ジョングは娘に近寄ることさえ出来なくなってしまうー。

2008年に韓国で実際に起きた幼女暴行事件とその裁判結果を基に、被害者家族の苦しみと再生を描いた衝撃作。監督は『王の男』で1230万人を動員し、現在でも韓国歴代興行成績ランキング5位(2013年時点)というメガヒットを打ち立てたイ・ジュンイク監督。平凡で非力な父親を演じたのは『シルミド/SILMIDO』のソル・ギョング。6キロの増量とすっぴんでの渾身の演技を魅せた母親役は、「スカーレット・レター」のオム・ジウォン。2人の娘ソウォンを新星イ・レが演じる。韓国で280万人を動員するロングランヒットを記録し、2013年の青龍映画賞では主要7部門にノミネートされ、最優秀作品賞を含む3冠に輝いた。

監督:イ・ジュンイク、出演:ソル・ギョング,オム・ジウォン,キム・ヘスク