スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

アベンジャーズの最後の戦い後の世界を舞台に描くMCUフェーズ3完結作

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

SPIDER-MAN:FAR FROM HOME 2019年 アメリカ

配給:

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://Spiderman-Movie.jp

公開日:2019-06-28

2019年6月28日(金)公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元 S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いに向けてスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる圧倒的な敵にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るエレメンタルズ。ニックは異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせ、彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの厳しい戦いにどう立ち向かうのか――

スパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーが、ヒーローの師匠とも言うべきアイアンマンに導かれ、真のヒーローへと成長する過程が描かれた『スパイダーマン:ホームカミング』。続く本作では、ヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、元S.H.I.E.L.D.の長官であるニック・フューリーが突如現れ、異次元から来たというミステリオと協力しながら、アベンジャーズの最後の戦いを経て新たに迫る脅威に立ち向かう。主人公ピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるのは、前作に続きトム・ホランド。元S.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリーにサミュエル・L・ジャクソン。異次元から来たベック/ミステリオ役にベック/ジェイク・ギレンホール。

監督:ジョン・ワッツ、出演:トム・ホランド,サミュエル・L・ジャクソン,ゼンデイヤ

予告編・特報