SPL 狼たちの処刑台

『SPL 狼よ静かに死ね』『ドラゴン×マッハ!』に続く「SPL」シリーズ第3弾

SPL 狼たちの処刑台

SPL 狼たちの処刑台

2018年 100分

配給:

AMG エンタテインメント

ジャンル:

サスペンス/アクション

公式サイト:

http://spl-movie.jp/

公開日:2018-09-01

2018年9月1日(土)シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

15歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。連絡を受けた香港の警察官である父リー(ルイス・クー)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。パタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)に自分も捜査に同行させてほしいと頼む。犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器密売組織であることが判明。警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タク(トニー・ジャー)はたった3人で組織に乗り込む。

『イップ・マン』シリーズのウィルソン・イップが監督、サモ・ハン・キンポーがアクション監督を務め、ルイス・クー、トニー・ジャーの2大スターが共演したアクション映画。異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親が、闇の世界へ飛び込み組織に戦いを挑む。第37回香港アカデミー賞で9部門にノミネートされ、うち主演男優賞、アクション設計賞、音響効果賞の3部門に輝くなど高い評価を獲得した。

監督:ウィルソン・イップ、出演:ルイス・クー,トニー・ジャー,ラム・カートン

予告編・特報