ザ・バニシング -消失-

1988年オランダ発のサイコロジカル・サスペンスの傑作が日本劇場初公開

ザ・バニシング -消失-

ザ・バニシング -消失-

SPOORLOOS 1988年 オランダ/フランス 106分

配給:

アンプラグド

ジャンル:

サスペンス

公開日:2019-04-12

2019年4月12日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

7月、オランダからフランスへと車で小旅行に出掛けていたレックスとサスキア。立ち寄ったドライブインで、サスキアは忽然と姿を消してしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。依然として捜索を続けるレックスの元へ、犯人らしき人物からの手紙が何通も届き始め...。

1988年、本国オランダで公開されて以来世界中で高い評価を獲得、ジョルジュ・シュルイツァー監督自らが舞台をアメリカに変えてハリウッドリメイクも制作(リメイク版タイトルは『失踪』)したサイコロジカル・サスペンスの傑作が、日本劇場初公開。ある日突然消えた恋人を捜して、執念と亡霊に取り憑かれたかのように次第に精神を追い詰められていく男と、実生活では善人である犯人が対峙した時、底なしの絶望的なクライマックスへと転落していく。

監督:ジョルジュ・シュルイツァー、出演:ベルナール・ピエール・ドナデュー,ジーン・ベルヴォーツ,ヨハンナ・テア・ステーゲ

予告編・特報