ストロボ・エッジ

470万部突破のピュアラブストーリーを福士蒼汰・有村架純W主演で映画化

ストロボ・エッジ

ストロボ・エッジ

2015年 日本

監督:

廣木隆一

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ/ラブロマンス

公開日:2015-03-14

2015年3月14日(土)全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校1年生の仁菜子(有村)は、ある日電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮(福士)と出会う。少しずつ会話を交わすようになり、蓮に惹かれていくが、蓮には年上の彼女・麻由香(佐藤)がいた。それを知ってもなお、仁菜子は自分の想いをただ伝えたくて、蓮に告白し、振られてしまう。どこか背伸びして麻由香と付き合いながらも、仁菜子の真っすぐな想いに触れるうちに、心の中にある変化が生まれ始める蓮。蓮を好きだという気持ちがどんどん積もっていく仁菜子。仁菜子を本気で好きになる安堂(山田)。蓮よりも先に大人の階段を上り始めた麻由香。仁菜子に想いを寄せるも振られてしまう大樹(入江)。安堂の元カノの真央(黒島)。全員が誰かに片想い—。それぞれ切ない恋が加速していく—。

2007年から2010年にかけて別冊マーガレットで連載され、全10巻で累計490万部突破の咲坂伊緒による大ヒット少女コミックを映画化。クールに見えるが、優しくて繊細、最強の笑顔を持つ一ノ瀬蓮役に福士蒼汰。そんな蓮に想いを寄せ、一度は振られつつも、叶わぬ恋に一途な女の子・木下仁菜子役に有村架純。その他、山田裕貴、佐藤ありさ、入江甚儀、黒島結菜というフレッシュな若手俳優陣が集結。福士、有村も含め、≪全員が誰かに片想いをする≫切ない恋愛が繰り広げられる。メガホンをとるのは、『余命1ヶ月の花嫁』『100回泣くこと』の廣木隆一監督。

監督:廣木隆一、出演:福士蒼汰,有村架純,山田裕貴