スマホを落としただけなのに

北川景子主演×中田秀夫監督 志駕晃の同名小説を映画化したSNSミステリー

スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに

2018年 日本

監督:

中田秀夫

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ/ミステリー

公式サイト:

http://sumaho-otoshita.jp/

公開日:2018-11-02

2018年11月2日全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

彼氏の富田(田中)に電話をかけた麻美(北川)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。落としたスマホから個人情報が流出したのか?ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。スマホを拾ったのは誰だったのか。連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

無名の新人・志駕晃によるデビュー作「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)を映画化したSNSミステリー。監督は、ホラーの名匠・中田秀夫。主人公の麻美役に北川景子。ちょっと頼りない麻美の恋人=富田役に田中圭。そして同じ辛い過去を背負いながら光と影の人生を歩むことになる加賀谷と浦野には、千葉雄大と成田凌。ほかに原田泰造、バカリズム、要潤、高橋メアリージュン、酒井健太、筧美和子らが集結する。

監督:中田秀夫、出演:北川景子,千葉雄大,バカリズム

予告編・特報