サニー/32

北原里英主演、白石和彌監督&“凶悪”コンビがタッグを組む衝撃作

サニー/32 [DVD]

サニー/32

2017年 日本 110分

監督:

白石和彌

配給:

日活

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://movie-32.jp/

公開日:2018-02-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

冬の新潟の或る町。仕事も私生活も振るわない中学校教師・藤井赤理(北原)は24歳の誕生日を迎えたその日、何者かに拉致された。やったのは二人組で、柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)という男。雪深い山麓の廃屋へと連れ去り、彼女を監禁。柏原は「ずっと会いたかったよ、サニー……」と、そう赤理のことを呼んだ。“サニー”とは――世間を騒がせた「小学生による同級生殺害事件」の犯人の通称。そのいたいけなルックスゆえに「犯罪史上、最もかわいい殺人犯」とネットなどで神格化、狂信的な信者を生み出すことに。この“サニー事件”から14年目の夜、二人の男によって拉致監禁された赤理。赤理は正気を失っていきながらも、陸の孤島と化した豪雪地帯の監禁部屋から脱出を試みるが、それは驚愕の物語の始まりにすぎなかった──

アイドルグループNGT48・北原里英のグループ卒業後初の主演作。『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌監督が、ピエール瀧とリリー・フランキーの“凶悪”コンビと再びタッグを組んだサスペンス映画。「犯罪史上、最も可愛い殺人犯」と呼ばれ、ネットなどで神格化し世間を騒がせた11歳の少女“サニー”。事件から14年後、仕事も私生活も今一つの中学教師が、“サニー”の狂信的信者から拉致され、雪深い山麗の廃屋に監禁されてしまうところから始まる予測不能の物語。

監督:白石和彌、出演:北原里英,ピエール瀧,門脇麦

予告編・特報