サバイバルファミリー

矢口史靖監督作、「もし、電気がなくなったら」をテーマに描いたサバイバル劇

サバイバルファミリー DVD

サバイバルファミリー

2016年 日本 117分

監督:

矢口史靖

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://survivalfamily.jp/

公開日:2017-02-11
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向)、天然なお母さん(深津)、無口な息子(泉澤)、スマホがすべての娘(葵)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生!電気を必要とするすべてのものが完全にストップしたのだ。ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。そんな中、父が一世一代の大決断を下す。 ≪東京から脱出する≫ 家族を待ち受けていたのは、減っていく食料、1本2,500円まで高騰する水、慣れない野宿。高速道路は車ではなく徒歩で移動する人でいっぱい、トンネルは真っ暗すぎて、一歩も進めない。しまいには食糧確保のために、必死で野ブタを追いかけることに…。一家は時にぶつかり合いながらも、必死で前へと進むが、さらなる困難が次々と襲いかかる。果たして、サバイバル能力ゼロの平凡一家は電気がなくなった世界で生き延びることができるのか!?

『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』『WOOD JOB!』の矢口史靖監督が、「もし、電気がなくなったら」をテーマに、1つの家族が繰り広げる究極のサバイバルを描いたドラマ。主人公・鈴木義之を演じるのは、『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』以来、久々の矢口作品参加となる小日向文世。専業主婦のお母さん・光恵には、深津絵里。その子供たちを泉澤祐希と葵わかなが演じる。鈴木家とは対照的なアウトドア一家、斎藤家に時任三郎、藤原紀香、大野拓朗、志尊淳、その他にも、渡辺えり、柄本明、大地康雄、宅麻伸ら個性的な豪華俳優陣が登場する。

監督:矢口史靖、出演:小日向文世,深津絵里,泉澤祐希