スイートプールサイド

押見修造の初期傑作を映画化。毛のない男の子と毛深い女の子の“青春剃毛映画”

スイートプールサイド

スイートプールサイド

2014年 日本

監督:

松居大悟

配給:

松竹メディア事業部 

公式サイト:

http://www.sweetpoolside.jp

公開日:2014-06-14

2014年6月14日(土)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

男子なのに毛が生えないことに悩む高校1年生・太田(須賀)は同じ水泳部の毛深い女子・後藤綾子(刈谷)をひそかにうらやましく思っていた。ある日の放課後、部室で綾子に呼び止められた太田は、とんでもないお願いをされてしまう。「太田くん・・・私の毛を剃ってくれない?」毛に悩むふたりのヒミツの関係がこの瞬間からスタートした…。

「惡の華」の人気漫画家・押見修造の初期の傑作「スイートプールサイド」を『アフロ田中』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』等の若手監督・松居大悟が実写映画化。毛が生えないことに悩む男子・太田年彦に、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの須賀健太、毛深い女子・後藤綾子を『告白』『鈴木先生』の刈谷友衣子が演じる。

監督:松居大悟、出演:須賀健太,刈谷友衣子,松田翔太