誰がために憲法はある

日本国憲法を擬人化した一人語り「憲法くん」を演じる女優の鎮魂の旅

誰がために憲法はある

誰がために憲法はある

2019年 日本 71分

監督:

井上淳一

配給:

太秦株式会社

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2019-04-27

2019年4月27日 ポレポレ東中野ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

芸人・松元ヒロ原作による一人舞台『憲法くん』を、女優・渡辺美佐子の出演で映画化した12分の作品を基に、渡辺が1980年から仲間の女優たちと続けてきた原爆朗読劇「夏の雲は忘れない」について描いたドキュメンタリー映画。監督は、ドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』(15)を手掛け、『止められるか、俺たちを』(18)では脚本を担当した井上淳一。

監督:井上淳一、出演:渡辺美佐子

予告編・特報