TAJOMARU

小栗旬主演。芥川龍之介原作の「藪の中」を新たな解釈で描いた新感覚時代劇

TAJOMARU 限定版 [DVD]

TAJOMARU

2009年 日本 40分

監督:

中野裕之

プロデューサー:

山本又一朗

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

時代劇

公式サイト:

http://www.tajomaru.jp

公開日:2009-09-12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

戦乱の世が近づく室町末期。将来を約束された名門・畠山家の次男・直光(小栗)には、阿古姫(柴本)という許嫁がいた。しかし兄・信綱(池内)と家臣桜丸(田中)の裏切りによって、二人は畠山家を追われることに。山中に逃げ込んだ二人は藪の中で大盗賊の多襄丸(松方)に襲われ、直光は意識を失ってしまう。直光が意識を取り戻した時、阿古は、今ここで直光を殺してくれと多襄丸をせきたて、逃げ出して行った。阿古との愛に生きようと全てを棄てた直光はショックを受け、阿古を追おうとした多襄丸を殺めてしまう。死にゆく多襄丸から浪切の剣と多襄丸の名を託され、新たに盗賊として生きることになった直光は、道兼(やべ)率いる盗賊一団と出会い、行動をともにする。しかし、やがて聞こえてきたのは、兄・信綱の急死。そして、“弟・直光”がまもなく管領職に就くという噂だった…。

芥川龍之介原作の「藪の中」に登場するキャラクターで、黒澤明監督の『羅生門』では三船敏郎が演じたことで知られる多襄丸を主人公としたオリジナルストーリー。監督は、『SF サムライ・フィクション』の中野裕之。武家から盗賊へと転身し、裏切られながらも愛と信念に生きる、熱く一途な男・多襄丸を、小栗旬が圧倒的な演技で見せる。

監督:中野裕之、出演:小栗旬,柴本幸,田中圭