探偵はBARにいる3

探偵・大泉洋×相棒・松田龍平コンビが活躍するシリーズ第3弾

探偵はBARにいる3

探偵はBARにいる3

2017年 日本 122分

監督:

吉田照幸

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.tantei-bar.com/

公開日:2017-12-01

2017年12月1日(金) 全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

なじみのクラブで、いつも通りのバカ騒ぎをする探偵(大泉)のもとに舞い込んだ依頼。依頼主は高田(松田)の後輩=原田(前原)で、突然失踪した恋人の麗子(前田)を探してほしいというもの。暇つぶしにと軽い気持ちで依頼を受けた探偵は、麗子が“ピュアハート”というモデル事務所を装った風俗店でアルバイトしていたことを知る。そしてその店のオーナーと名乗る美女=岬マリ(北川)と偶然すれ違い、かすかな既視感を覚える探偵。ほどなくマリが、屈強な男たちを引き連れて探偵と高田の前に現れる。店を嗅ぎまわっていたことがばれ、ボコボコにされる2人。“ピュアハート”のバックには、札幌経済界で頭角を現している北城グループの社長=北城(リリー・フランキー)という黒幕がいて、マリは北城の愛人だった。やがてマリの巧妙な罠に落ちる探偵は、北城のサディスティックな拷問を受け文字通り死にかけるが、なんとかピンチを切り抜け生還。しかし今度はマリ共々、北城に追われるハメに。そんな探偵にマリはある依頼をする。それはマリのすべてをかけた切なすぎる依頼。そして、探偵と高田の“別れ”の時が近付いていた──。

アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に、その街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描いた人気シリーズ『探偵はBARにいる』の第3弾。今回の依頼は、探偵の相棒・高田が持ち込んだ人探し。失踪した女子大生について調べていくうちに、探偵たちはモデル事務所の美人オーナーに出会い、大きな事件に巻き込まれていく。主人公=探偵に大泉洋、その相棒=高田には松田龍平。モデル事務所のオーナー・マリを北川景子が演じるほか、リリー・フランキー、前田敦子、そのほか田口トモロヲ、松重豊、マギー、安藤玉恵、篠井英介、片桐竜次、鈴木砂羽らが参加する。

監督:吉田照幸、出演:大泉洋,松田龍平,北川景子

予告編・特報