TAP -THE LAST SHOW-

水谷豊 初監督・主演、元・天才タップダンサーと若者たちの“師弟の物語”

TAP -THE LAST SHOW- [DVD]

TAP -THE LAST SHOW-

2017年 日本 134分

監督:

水谷豊

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://tap-movie.jp

公開日:2017-06-17
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

元天才タップダンサーで、振付師としてショウ・ビジネスの世界に身を置きながらも酒に溺れ、自堕落な日々を過ごしていた渡真二郎(水谷)。ある日、約半世紀の歴史を誇る劇場「THE TOPS」が看板を降ろすことになり、オーナーの毛利(岸部)から、その最後を飾るショウの演出を依頼される。気乗りのしないまま参加したオーディションの途中で、席を立った渡の足を引き止めたのは、ある青年のタップの音だった。MAKOTO(清水)の踏むプリミティブなパワーに溢れたリズムに、渡の止まっていた時間が再び動き始める。MAKOTOをはじめ、渡の厳しいオーディションを勝ち抜いたメンバーも加わり、ハードなレッスンが始まる。渡と若者たちの究極の師弟関係は、それぞれに苦悩を抱えた若者たちの人生にも変化をもたらし、渡もまた再び自分らしい生き方を、自分の体験を次の世代へ継いでいく指導者としての夢を見出しはじめていた。幾多のトラブルを乗り越えて、遂に迎えた最後の夜。今ひと際輝く、不世出のアーティスト・渡がステージを見守る中、「ザ・ラスト・ショウ」の幕が上がる。

俳優・水谷豊が、タップダンスをモチーフに自ら主演も兼ねて初メガホンをとって描いたドラマ。水谷が演じるのは、栄光も挫折も嘗めつくしたカリスマ舞台人・渡真二郎。トップダンサーを夢見る現代の若者たちを、時にシビアなレッスンで鍛え、時には慈しみ見守りながら、極みへと引き上げていく。彼に導かれ、ラスト・ショウを目指して奮闘する5人の若きダンサーには、オーディションで選ばれた本物のダンサーたち。ほかに、岸部一徳、前田美波里、北乃きい、六平直政ら唯一無二の個性と実力を兼ね備えた俳優陣が脇を固める。

監督:水谷豊、出演:水谷豊,岸部一徳,北乃きい