静かなる復讐

愛する者の命を奪われた“物静かな男”の凄絶な復讐劇を描いたドラマ

静かなる復讐

静かなる復讐

TARDE PARA LA IRA / THE FURY OF A PATIENT MAN 2016年 スペイン 92分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2017-08-04

2017年8月4日(金)より 新宿シネマカリテ ”カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017” にてロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

アナ(L.ディアス)は家族が経営する寂れた町のバーで働いている。息子が一人いるが、夫は強盗事件に関わった罪で服役中。その出所を目前に控え、アナは漠然と将来に対する不安を抱えていた。日々客としてやってくるのは、昼から酒を煽りながら賭け事に興じるような男たちばかり。ある日アナは、そんな客たちに混じって店に来た風変わりな男に気付く。他の男たちと違って大声で下品な冗談も言わず、物静かで身なりも比較的きちんとしている。どこかミステリアスなその男=ホセ(A.デ・ラ・トレ)は毎日店にやってきて、徐々に客たちや店で働くアナの家族とも打ち解けていく。アナもまたそんなホセに惹かれてゆき、2人はやがて男女の仲になるが…。

愛する者の命を奪われた“物静かな男”の凄絶な復讐劇を描いたドラマ。監督を務めたのは、俳優としても若手の演技派として知られ、ゴヤ賞に5度ノミネート、助演男優賞を受賞するなど輝かしい経歴を誇る名優ラウール・アレバロ。初監督作品ながら、彼を信頼して集まったアントニオ・デ・ラ・トレを始めとする実力派俳優陣が集結。第31回ゴヤ賞で作品賞・脚本賞・助演男優賞(マノロ・ソロ)・新人監督賞の4部門を受賞、その他の映画祭・映画賞でも多くの賞を受賞した。

監督:ラウール・アレバロ、出演:アントニオ・デ・ラ・トレ,ルト・ディアス,ルイス・カイェホ

予告編・特報