タクシー運転手 約束は海を越えて

ソン・ガンホ×トーマス・クレッチマン共演、光州事件をテーマに描いたドラマ

タクシー運転手 約束は海を越えて

タクシー運転手 約束は海を越えて

택시운전사 2017年 韓国 137分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

ドラマ

公開日:2018-04-21

2018年4月21日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

1980年5月。韓国現代史上最大の悲劇となった光州事件をテーマに、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手の物語。軍事独裁政権の物々しい言論統制をくぐり抜け、光州を取材し、全世界に5.18光州事件の実情を伝えた故・ウィルゲン・ヒンツペーター氏と、その彼をタクシーに乗せ、光州の中心部に入った平凡な市民であり、後日、ヒンツペーターでさえその行方を知ることのできなかった故・キム・サボク氏、実在した2人が肌で感じた”あの日”をコミカルかつシリアスに描く。主人公のタクシー運転手・マンソプ役にソン・ガンホ。ドイツ人記者ピーター役を、『戦場のピアニスト』『ヒトラー ~最期の12日間~』のトーマス・クレッチマンが演じる。

監督:チャン・フン、出演:ソン・ガンホ,トーマス・クレッチマン,ユ・ヘジン

予告編・特報