天地明察

江戸時代前期に日本独自の太陽暦作りに挑んだ男の生涯を描いたドラマ

天地明察

天地明察

2012年 日本

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公開日:2012-09-15

2012年9月15日(土)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

江戸時代前期。碁打ちとして徳川家に仕えながらも、算術や星に夢中な青年・安井算哲(岡田)。何かに熱中すると周りが見えなくなる、ちょっぴり頼りない算哲だが、会津藩主・保科正之(松本幸四郎)は、そんな算哲に秘かに注目していた。その頃、800年にわたり使われていた中国の暦が数日ずれ始めるという問題が起こる。暦は、宗教家、公家、武士、庶民の生活の拠り所。暦を司ることは、国を治めるほどの意味を持っていた。しかし暦作りには、星や太陽を観測するという途方もない労力と知識が必要とされる。そこで、保科は、正しい暦を作るという大計画のリーダーに、算哲を抜擢する。幕府の人間でもなく、学者でもない算哲の、挫折と失敗だらけの、暦作りへの挑戦の日々が始まる…。

『おくりびと』の滝田洋二郎監督が、2010年本屋大賞第1位に輝いた冲方丁の同名ベストセラー小説を映画化。江戸時代前期を舞台に、太陽や星を測り、日本で初めての暦作りに挑戦した実在の人物・安井算哲(後の渋川春海)の生涯と、彼を支えた人々を描いたドラマ。主人公・安井算哲役に岡田准一。妻・えん役に宮崎あおい。共演陣に、中井貴一、佐藤隆太、市川亀治郎、横山裕、松本幸四郎ら超豪華キャストが集結する。

監督:滝田洋二郎、出演:岡田准一,宮崎あおい,佐藤隆太