タリウム少女の毒殺日記

2005年に起きたタリウムによる母親毒殺未遂事件をモチーフにしたドラマ

タリウム少女の毒殺日記

タリウム少女の毒殺日記

2012年 日本 82分

監督:

土屋豊

配給:

アップリンク

ジャンル:

ドラマ

公開日:2013-07-06

2013年7月6日(土)より、アップリンクほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

科学に異常な関心を示し、様々な生物を観察・解剖し、その様子を動画日記としてYouTubeにアップロードしている[タリウム少女]。彼女は自身が通う高校で壮絶なイジメにあっているが、イジメにあっていること自体も、まるで他者の出来事のように傍観して生きている。そんな[タリウム少女]の母は、娘の事よりも、老いていく自分を受け止めきれずアンチエイジングに明け暮れる毎日。いつしか[タリウム少女]は母親さへも実験対象とし、毒薬を母親に少しずつ投与し観察するのだ。金魚、蛙、鳥の死骸、ハムスター、そして母親など様々な対象物を観察しながら、最後には自らを取り囲む世界を飛び越えるために、自分自身を観察対象とし、新しい実験へと踏み出すことに…。

2005年にタリウムによる母親毒殺未遂事件を起こし、世間を騒がせた「タリウム少女」をモチーフとしたドラマ。主演は本作が初主演となる倉持由香。母親役には渡辺真起子、教師役には古舘寛治など、個性的な演技に定評のある実力派俳優陣が脇を固める。監督は、『新しい神様』や『PEEP "TV" SHOW』などで国際的な評価が高い土屋豊。身体改造アーティストや生物学者、美容整形外科医など各界で活躍している実在の人物も登場させ、現実と非現実が融合するハイブリッドな世界を作り出した。

監督:土屋豊、出演:倉持由香,渡辺真起子,古舘寛治