レディ・ガイ

ミシェル・ロドリゲス主演、性転換手術を施され“女”になった凄腕暗殺者の復讐劇

レディ・ガイ [DVD]

レディ・ガイ

THE ASSIGNMENT 2016年 アメリカ 96分

配給:

ギャガ・プラス

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://gaga.ne.jp/lady-guy/

公開日:2018-01-06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、「お前は敵を作りすぎた」とボスに抹殺されそうになる。銃撃戦で意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味しているという。大切な《もの》を奪われ、女となった殺し屋は、銃と色気を武器に、復讐に立ち上がる―!

『ストリート・オブ・ファイヤー』『48時間』など、男の世界を描き続けてきた名匠ウォルター・ヒルが、長いキャリアの中で初めて選んだ女性主人公は、なんと、性転換手術で女にされた殺し屋。1970年代に持ち込まれ、ヒル自らグラフィックノベル化した企画を、満を持して実写映像化。狂気の女医によって女に性転換させられた凄腕殺し屋が、女医を見つけ出し、制裁を加えるため復讐を開始する。主人公フランク・キッチンを演じるのは、ファンから‘兄貴’の愛称で呼ばれる、ハリウッド随一の男前女優ミシェル・ロドリゲス。性転換後のみならず、男時代のフランクも自ら演じる。フランクを女に変えた女医ジェーンを演じるのは、名女優シガニー・ウィーバー。ほかに、TVシリーズ「名探偵モンク」のトニー・シャルーブ、『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』のアンソニー・ラバリアが出演する。

監督:ウォルター・ヒル、出演:ミシェル・ロドリゲス,シガニー・ウィーバー,トニー・シャルーブ

予告編・特報