ジェーン・ドウの解剖

遺体安置所で身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死を行う親子を襲う恐怖

ジェーン・ドウの解剖

ジェーン・ドウの解剖

THE AUTOPSY OF JANE DOE 2016年 アメリカ 86分

配給:

松竹

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://janedoe.jp

劇場公開日:2017-05-20

2017年5月20日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された〝戦慄の事実″が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた……。

遺体安置所を舞台に、身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の解剖を行う検死官親子の逃げ場のない恐怖を描いた戦慄のホラー作品。主演は『X-MEN2』『ボーン・アイデンティティー』の名優ブライアン・コックス。その息子役には『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュ。監督は、『トロールハンター』でカルト的な人気を誇るノルウェー人監督アンドレ・ウーヴレダル。全米最大のジェンル映画の祭典ファンタスティック・フェストでベスト・ホラー賞の栄光に輝いたほか、シッチェス映画祭では審査員特別賞を受賞した。

監督:アンドレ・ウーブレダル、出演:ブライアン・コックス,エミール・ハーシュ

予告編・特報