きみがくれた物語

『きみに読む物語』のニコラス・スパークス原作を映画化したラブストーリー

きみがくれた物語 [DVD]

きみがくれた物語

THE CHOICE 2016年 アメリカ 111分

配給:

AMGエンタテインメント

ジャンル:

ラブロマンス

公式サイト:

http://kimi-monogatari.com/

公開日:2016-08-13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

とある病院で眠り続けるギャビー(テリーサ・パーマー)は、交通事故によって3ヶ月も昏睡状態に陥っている。夫のトラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)はそんな彼女のもとに定期的に通って、物語を読み聞かせてやっている。語られるのは、アメリカ南部の小さな町で生まれた2人のきらめくような恋物語。「きみと出会う前にほんとうに愛した人は誰もいない」「あなたを失うのが怖い」と求め合った当時の熱い日々が、彼から彼女へと伝えられていく。しかし、トラヴィスは思い出を振り払おうとしていた。彼には人生でもっとも重い、究極の選択が求められていたのだ―。

「きみに読む物語」以降全作品で累計1億部、その映画が累計7億5千万ドルを突破、「ハリウッドで影響力のある作家25人」に選出された、ニコラス・スパークスのベストセラー小説「The Choice」を映画化。運命を感じて結ばれたふたりの前に立ちはだかる過酷な運命と、真実の愛をつらぬための選択を描く。トラヴィス役を演じるのは、『リンカーン/秘密の書』のベンジャミン・ウォーカー。ギャビー役には、『明日、君がいない』『ウォーム・ボディーズ』のテリーサ・パーマー。ほかに、「ヤング・スーパーマン」のトム・ウェリング、『パーシー・ジャクソン』シリーズのアレクサンドラ・ダダリオ、『96時間』シリーズのマギー・グレイス、『フィクサー』『イン・ザ・ベッドルーム』のトム・ウィルキンソンが脇を固める。監督は『ロスト・イン・トランスレーション』『イン・ザ・ベッドルーム』で製作をつとめたロス・カッツ。

監督:ロス・カッツ、出演:ベンジャミン・ウォーカー,テリーサ・パーマー,マギー・グレイス