天使が消えた街

イタリアで実際に起き、世界的な注目を浴びた女子留学生殺害事件を映画化

天使が消えた街

天使が消えた街

2014年 イギリス/イタリア/スペイン 101分

配給:

ブロードメディア・スタジオ

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://www.angel-kieta.com

公開日:2015-09-05

2015年9月5日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2011年、イタリア・トスカーナ州シエナ。中世の雰囲気漂うこの美しい街は、4年前にイギリス人女子留学生が殺害された事件の裁判の話題で持ちきりだった。事件の容疑者であるルームメイトのアメリカ人留学生ジェシカと被害者のエリザベスがどちらも若く美しい女性だったため、地元イタリアのみならず米英のマスコミ報道が過熱化。セックスやドラッグが絡んだ事件の背景が誇張して伝えられ、大衆向けに扇情的な報道が繰り返されていた。この事件の映画化をオファーされた気鋭の監督トーマスはジャーナリストのシモーンと共に現地に乗り込む。「事件」の真偽が不確かな状況の中、創作上の迷いに苦しむトーマス。彼はシエナで出会った天真爛漫な女子学生メラニーの励ましに心癒やされ、“本当に撮るべきもの”に気付き始めていく…。

イタリア犯罪史上最も国際的な注目を浴びた、実際の事件「ペルージャ英国人女子留学生殺害事件(アマンダ・ノックス事件)」を、イギリスの名匠マイケル・ウィンターボトム監督が映画化。事件の映画化を試みる映画監督トーマスにダニエル・ブリュール、事件の真相を追うジャーナリストのシモーンにケイト・ベッキンセイル。そして本作の希望を象徴する“天使のような少女”メラニーを世界的トップモデルのカーラ・デルヴィーニュが瑞々しく演じている。

監督:マイケル・ウィンターボトム、出演:ダニエル・ブリュール,ケイト・ベッキンセイル,カーラ・デルヴィーニュ